海外バイナリーオプション

ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント

ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
秀次郎

株式投資におけるファンダメンタルズ分析とは?代表的指標(PER・PBR・ROE・ROA等)と計算・分析方法を解説!

株式投資におけるファンダメンタルズ分析とは?使用する指標と計算・分析方法を解説!

秀次郎

そんなとき、株式購入の後押しをしてくれるのが、「 ファンダメンタルズ分析 」という手法です。

ファンダメンタルズ分析

家三郎

【テクニカル分析】チャートだけで億万長者に?ファンダメンタルズの対極にある分析手法の基本知識を紹介。

ファンダメンタルズ分析とは?

「ファンダメンタルズ分析」とは、企業の財務状況やこれまでの業績。

また、売上などを基にして、株式の価値を測る分析手法です。

ファンダメンタル分析の弱みは情報の鮮度

テクニカル分析はチャートで判断

一般的には1日で取引を完了させるデイトレードや、数分で完了させる「スキャルピング」で活用されています。

ファンダメンタル分析とテクニカル分析は状況に応じて使い分ける

家三郎

ファンダメンタルズ分析の入門

それでは、ファンダメンタルズ分析で扱われる代表的な指標について、確認していきましょう。

自己資本比率

自己資本とは、「返す必要のない」資本のことで、株主から出資された資金などが挙げられます。

家三郎

[自己資本比率(%) =(総資本 – 他人資本)÷ 総資産 × 100]

家三郎

[トヨタ自動車]前期2期前3期前
決算期2019年3月期2018年3月期2017年3月期
当期利益1,882,873百万円2,493,983百万円1,831,109百万円
EPS(一株当たり利益)650.55円842.00円605.47円
調整一株当たり利益645.11円832.78円599.22円
BPS(一株当たり純資産)6,830.92円6,438.65円5,887.88円
総資産51,936,949百万円50,308,249百万円48,750,186百万円
自己資本19,846,225百万円19,227,956百万円18,000,689百万円
資本金397,050百万円397,050百万円397,050百万円
有利子負債20,150,178百万円19,347,564百万円19,155,727百万円
自己資本比率38.20%38.20%36.90%
ROA(総資産利益率)3.68%5.04%3.81%
ROE(自己資本利益率)9.64%13.40%10.40%
総資産経常利益率4.47%5.29%4.56%

自己資本(19,846,225百万円)÷ 総資産(51,936,949百万円) =38.20%

家三郎

企業の財務状況の安定性を測る「自己資本比率」とは?比率が高い企業・低い企業についても紹介!

ROE(自己資本利益率)

「ROE」は、Return on Equity の略称で、自己資本に対して、どれくらいのリターンがあげられているかを表す指標です。

ROEを確認することで、その企業にどれだけ「稼ぐ力」があるかがわかります。

家三郎

[ROE = 当期純利益 ÷ 自己資本 × 100]

【ROE・ROAとは?】「自己資本利益率」と「総資産利益率」の計算方法と投資判断の基準・目安をわかりやすく解説。

ROA(総資産利益率)

「ROA」は、Return On Assetsの略称で、総資産に対して、どれくらいのリターンがあげられているかを表す指標です。

総資本」とは、純資産、負債など自己資本、他人資本を問わず、保有するすべての資本を指します。

[ROA = 当期純利益 ÷ 総資産 × 100]

家三郎

家三郎

秀次郎

ソフトバンクの有利子負債が13兆8247億円と巨額に ~借金は持続可能な水準?~

「流動比率」とは、1年以内に現金化できる資産が、1年以内に支払う負債をどれだけ上回っているかを示す比率です。

[流動比率 = 流動資産 ÷ 流動負債 × 100]

家三郎

家三郎

会社は製品やサービスが売れ始めると一見事業が軌道に乗ったように見えるが、事業が安定するまでは特に毎月の資金繰りに注意を払う必要がある。東京商工リサーチ(東京・千代田)の調査によると、2016年に倒産した544社のうち半数以上が最終決算で黒字を計上した企業だった。

(引用:日経新聞「黒字倒産、昨年は過半」)

ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント

はじめての資産運用

ファンド情報

レポート・コラム

春山は ファンダメンタルズとチャートの相互作用 ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント だと思っています。「ファンダメンタルズに関する詳細解説&チャートに関する詳細解説」は重要な項目なので、複数回に分けて別途解説しますが、本日は「ファンダメンタルズとチャート」による株価の価格形成メカニズムのイントロダクション的な部分をお話ししたいと思います。
株価形成に関するファンダメンタルズとは、その企業の 売り上げ ・ 経費 ・ 利益の現在 ・ 過去 ・ 未来 です。そして今日以降の株価に影響を与えるのは、未来予想図です。
チャート とは、ファンダメンタルズを考えながら「今日の株価なら、買いだ / 売りだ」と 投資家が判断、実行した事実の足跡 です。

現時点で投資家の「コンセンサスになっている未来」が、 明るい方向に変化 すれば、適正レンジは上昇します。

一方、現時点で投資家の「コンセンサスになっている未来」が、 暗い方向に変化 すれば、適正レンジは下落します。

投資判断をするに際して重要なことは、 同じコンセンサスを使い続けることです 。同じデータを使い続けることによって、その変化を察知し、その変化の意味を考えることができます。

過去の株価・予想 EPS ・ PER ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント を観察すれば、その銘柄がそういう PER のレンジで動いてきたのか、どういう経済&業績局面では PER がどういう動きをしたのかを知ることができます。

シンプルな形にして説明すれば(下図参照) ・・・・ある銘柄の過去の株価・業績・ PER を調べれば、「 12 倍~ 17.4 倍」であったことがわかります。

この銘柄の PER レンジが「 12 倍~ 17.4 倍 」だとわかれば、今日の予想業績(下図の場合: 140 円 )をベースに、今日の妥当な株価レンジは「 1,680 円~ 2,436 円 」だとわかります。

そして、実際の今日の株価と株価レンジ「 1,680 ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント 円~ 2,436 円」を比較して、今の株価が妥当レンジの中で高い方なのか安い方なのかを判断できます。

現実の投資判断においては、この銘柄が過去のどういう経済、業績局面でどんな PER であったのかを参考に、妥当な株価レンジをさらに絞り込むことになりますが、その作業は別の回に解説することにします。

チャートは投資家が 判断、実行した事実の足跡 としての推移です。チャートは 事実に立脚 しており、未来のファンダメンタルズは投資家ごとに バラバラな推定値 であり「ファンダメンタルズVSチャート」は、「 推定値 VS 事実 」と言い換えることが出来そうです。

春山が思うには、ファンダメンタルズだけで投資判断すると「 思い込みに引きずり込まれる 」傾向になります。自分の推定が正しいと信じたいがあまり、周りが見えなくなり、自分の思い描く世界にしがみついて含み損を抱えた銘柄を売るに売れなくなります。

一方、チャートだけで投資判断すると、「 節操がなくなります 」。ファンダメンタルズを考えずに現在のトレンドを単純に伸ばしてしまいます。どこまでも上がる、どこまでも下がる、と考えてしまう傾向になります。

春山の経験では、未来ファンダメンタルズによって想定されるフェアな株価とチャート分析の示す未来株価が、 似たような数値を示す場合は、予想が当たる確率が高い という経験則があります。

【特集】 得意のファンダ分析にチャートを加えたら、1年で資産が2.5倍に

【タイトル】

■imacyuさんの資産推移

■imacyuさんの銘柄選びの手順

①新高値を更新した銘柄など日々チェック
②業績の大きな変化があるかを確認
③3年分の決算から傾向を確認
④「自分流アナリストリポート」を作成し目標株価を設定
⑤IR部門に電話で問い合わせ
注:ケースによって順序が異なる。IRは投資家向け広報

⑤のIR(投資家向け広報)に 「 電話 」で問い合わせる のは、最初に手掛ける銘柄では必ず行っている。理由の1つは、IR担当者の姿勢は投資に値する会社かどうかの大きな判断材料になると考えていることがある。自身がIR部門に在籍した経験から、痛感していることだ。

■imacyuさんが目標株価を算出する4つの方法

ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
① 同業他社との株価水準を比較
② 予想EPS × 同業他社のヒストリカルPER
③ 利益成長を考慮するPEGレシオを利用
④ 最高益を更新した銘柄は直近の高値

■imacyuさんの売買基準

ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
買い基準 売り基準
直近高値の更新 長期のボックス割れ
短期の下値抵抗線割れ
レンジブレイク 買値(平均取得単価)から▲10%
チャートの形状 大きな出来高を伴った
陰線の形成
注:▲はマイナス

  • ・コロナショックを1カ月前に察知、ソフバン株も踏み上げ前にショートで利確 (07/27)
  • ・月間成績30連勝、手作りの統計データで「明日勝てる株」を発見する技 (07/26)
  • ・強い投資家はどんな人 <全シリーズ一覧>
  • ・大川智宏の「夏枯れの時期に負けにくい『サマー・ストック』銘柄はどれ?」 (07/28)
  • ・大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」 <全シリーズ一覧>
  • ・横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」― (8)株価に業績は織り.. (08/02)
  • ・横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」 <全シリーズ一覧>
  • ・横山利香のゼロから始める「株探」の歩き方 <全シリーズ一覧>
  • ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
  • ・清水香の「年間100万円ほどが4年間も、大学時代の奨学金と教育ローンを知る」 (07/15)
  • ・清水香の「それって常識?人生100年マネーの作り方」 <全シリーズ一覧>

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです! ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。 ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、米中小売売上高、NY連銀製造業景気指数など
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 今週の【話題株ダイジェスト】 ケイブ、エッジテクノ、ホープ (6月6日~10日)
  • テクで失敗、ファンダで億へ、「根拠なき」から「実感できる」銘柄選びに
  • 【植木靖男の相場展望】 ─当面、日経平均2万8252円を巡る攻防戦に
  • 富田隆弥の【CHART CLUB】 「SQ通過で上昇一服」
  • 個人投資家・有限亭玉介:国策に売りなし!強いテーマ株に注目【FISCOソーシャルレポーター】
  • レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(2) (6月6日-10日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【植木靖男の相場展望】 ─当面、日経平均2万8252円を巡る攻防戦に
  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 個人投資家・有限亭玉介:国策に売りなし!強いテーマ株に注目【FISCOソーシャルレポーター】
  • 富田隆弥の【CHART CLUB】 「SQ通過で上昇一服」
  • レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(2) (6月6日-10日)

お薦めコラム・特集

  • 【今週読まれた記事】日本株優位の波に乗る中小型“業績変貌”銘柄
  • 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PBR 23社選出 <テクニカル特集> 6月10日版
  • 個人投資家・有限亭玉介:国策に売りなし!強いテーマ株に注目【FISCOソーシャルレポーター】
  • 富田隆弥の【CHART CLUB】 「SQ通過で上昇一服」
  • レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】(2) (6月6日-10日)
ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

「危険な銘柄」を株初心者が見抜く2つのポイントは?
「自己資本比率」と「営業キャッシュフロー」で、
借金が多すぎないか、現金が潤沢かをチェックしよう ゼロから始める株入門【第17回】

facebook-share

下の図を見てください。会社の総資産から負債を引いた部分を「純資産」といいます。これは返さなくてもよくて、自分自身に属している資産であることから自己資本 (※) と呼ばれます。この自己資本が資産のうちどのくらいを占めるのか、その割合を見るのが自己資本比率なのです。 (※厳密に言うと、純資産からいくつかの項目を除いたものが自己資本になります。ただし、ほとんどのケースでほぼ同額になるので、ここでは「純資産≒自己資本」と考えます)

自己資本比率が高いほどその会社の安全性も高い と言えます。業種によっても異なりますが、一般的に 50%以上ならば安全性が高い と判断できます。

例として 「 任天堂(7974) 」 の自己資本比率を見てみましょう。下の表は、 楽天証券 のサイトで見られる「 任天堂 」の財務データです。「 任天堂 」 の自己資本比率は、85.2%ととても高い水準です。また、有利子負債(利子をつけて返さなければならない負債)の総額もゼロとなっています。

「任天堂」の財務データ


拡大画像表示

金融や不動産など特殊な業種では、自己資本比率が10%前後でも通常の姿 といえますが、 金融は1ケタ台前半、不動産は1ケタになると危険性が高くなってきます

危ない会社は「営業キャッシュ・フロー」で見抜け!

株式投資の情報を見ていると目にすることの多い 「営業キャッシュフロー(営業CF)」 も「危ない会社」を見抜くのに役立ちます。

キャッシュ・フローというのは現金の流れのことで、 営業CFが1億円の黒字という場合は、本業の活動によって現金が1億円増えたということ を意味します。逆に1億円の赤字という場合は、1億円現金が減ったということです。営業CFは本業の活動で実際に入ってきた現金収入から支払った現金を引いて求めます。

しかし、 あまりにも大きな赤字であったり、2年も3年も赤字が続いたりするようだと、これは資金の流れに異常が出ている可能性 があります。たとえば、不良在庫をたくさん抱えていたり、取引先からの現金回収が滞っていたりしているかもしれません。

営業CFは企業の決算短信の1ページ目や、会社四季報のデータなどで確認できます。下の表は、 楽天証券 のサイトで見られる 「 任天堂 」 の2017年3月末時点でのキャッシュフローの金額です。()内は、前期末(この場合は2016年3月末)のキャッシュフローの金額になります。

任天堂 」 の2017年3月末時点での営業CFは191億円と黒字の状態です。また投資CF(主に固定資産の取得や売却で増減した現金の量)が675億円の黒字で、 2017年3月末時点での現金及び現金同等物は、前期末より728億円増加の3309億円と、2017年3月末時点での 「 任天堂 」 のキャッシュは潤沢であることがわかります。

「任天堂」のキャッシュフロー情報


拡大画像表示

理解できない会社の株には投資するな!

最後に、“株の神様”ピーター・リンチの言葉を紹介します。それは、 「理解できない会社の株に投資するな」 というものです。リンチ自身はハイテクが苦手で、どんなにすごい技術が開発されたと聞いても投資しなかったそうです。

何事もそうですが、銘柄を選ぶときも、 自分の好きな分野、自分の得意な分野で勝負することが勝つ秘訣 です。

【目次】ゼロから始める株入門

◆証券会社・取引ツール編◆


◆株の選び方・ファンダメンタル編◆


◆株の選び方・テクニカル編◆


◆株の買い方・売り方編◆


◆株主優待・配当編◆

『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版』

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方の関連記事

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.05.25)

「会社の業績」の見方を株初心者にやさしく解説! 「売上」「利益」が順調に伸びているかチェックして 株を買ってもいい「儲かる会社」かどうかを見抜け! ゼロから始める株入門【第16回】(2017.ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント 07.24)

「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・ 桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする 証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!(2015.07.01)

株初心者でも失敗しない「株主優待」の選び方! 「株主優待+配当」で最大20%超の高利回りを 得られる、人気の株主優待銘柄も大公開! ゼロから始める株入門【第4回】(2017.01.10)

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方 バックナンバー

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.05.25)

株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか? 1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる 6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説(2021.05.22)

株初心者におすすめの「高配当な5万円株」ランキング! 利回り5%超の上位10銘柄の中で、アナリストの投資 判断が“強気”の「コナカ」「アーバネット」などに注目!(2021.02.20)

株を買う前に知っておきたい“3つのポイント”ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント とは? 証券口座への入金方法、株の購入に必要な金額など、 株初心者がつまずいた3つの疑問をわかりやすく解説!(2020.03.06)

株初心者が株を選ぶときに知っておくべき基本ルール を紹介! 会社の重要事項を決定する株主総会に参加 するには最低でも「1単元=100株以上」の保有が必要(2020.03.05)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント 6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.10) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.9)
  • 10日のNY市場は続落
  • アドバンクリエ----2022年5月度業績概要を発表、協業・通販が伸長
  • 米金利と為替レートはどうなるのか?米家計の危うさと政策金利への影響 ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント - 金融テー…
  • (まとめ)日経平均は米国株安を受けて6日ぶりに反落 今晩発表の米CPIに注目 -…

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集 ファンダメンタルズ分析で押さえておきたいポイント
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

財務諸表を使った株初心者のためのファンダメンタルズ分析法

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

投資信託はどこで買えばいいの?購入場所のメリット・デメリットを解説

株初心者にオススメ!2022年6月の人気株主優待ランキング

バックナンバー

  • 【補講】特殊トレード手法(解説動画付き)
  • 【第2話公開】数か月で株価を2倍~10倍にした実績公開動画
  • 【実績公開】月収100万円って、実は難しくありません!
  • 【必読】全4回の講義であなたが得られることとは・・・
  • 【副業投資家】あなたとの‟約束”・・・

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる