FX基本用語

スマホで少額取引から始める株式投資

スマホで少額取引から始める株式投資
1,000円で有名企業に投資

何が違う?スマホ証券とネット証券の違い

生活必需品として欠かせないスマホで、手軽に資産形成ができる「スマホ証券」が今、投資ビギナーを中心に利用者数を急拡大させている。ネット証券より取扱商品数が少なく、手数料も割高なはずなのに、なぜ注目を集めるのか。そして、スマホ証券での投資デビューを成功させる秘策とは? 本記事で詳しく解説する。 ★スマホ×少額投資なら初心者でもラクに資産形成 [特徴1]スマホだけで取引するシンプルな操作性 限られた大きさのスマホ画面中に商品・サービス名を表示するために、余計な機能が省かれている。そのため、直感的でわかりやすいインターフェイスとなり取引が迅速かつ簡単にできる。 [特徴2]1株から株が買える手軽な資産形成 国内株は100株単位で売買するのが基本だが、スマホ証券の場合は、1株から買えたり、「1000円分」というふうに金額指定で買えたりする。手元資金が少額でも資産形成がしやすい。 [特徴3]ネット証券に比べて取引手数料が割高なことも 「1株取引」など、ネット証券より少額取引がしやすい分、スマホ証券でかかるコストが上乗せされている。そのため、取引する商品によっては、ネット証券より手数料がかかる場合がある。 ★似ているけど何が違う?スマホ証券とネット証券の違いとは? 共通点 ●株や投資信託などをオンラインで取引できる ●実店舗がある証券会社より手数料が安い ネット証券もスマホ証券も「非対面」での取引が基本なので、野村證券など大手証券会社に比べて手数料が安い。 相違点 ●取扱商品・サービスの多さではネット証券が優位 ●アプリはスマホ証券のほうが使いやすい ネット証券は投資商品が”全部入り”で取引できるため、ウェブ画面やスマホアプリのメニュー数・機能数が多くなってしまう。 ★スマホオンリーの手軽さから利用者が急増中 口座開設から株や投資信託の売買まで、すべてスマホで完結できる「スマホ証券」。初心者でも資産形成が始めやすいとして、利用する投資家が急増している。 例えば2019年に開業したスマホ証券のLINE証券では、開業からわずか2年ほどで100万口座を突破するなど、注目度の高さがうかがえる。SBI証券や楽天証券などのネット証券とは異なり、取引できる投資商品や利用可能なサービスが限られている一方、シンプルで使いやすいスマホ画面が、投資デビューする時のハードルを下げているようだ。いつでも手元で投資状況を確認できる手軽さも一役買っている。また、スマホ証券のビジネスモデルや利用者動向について詳細なレポートを執筆した大和総研の主任研究員・長内智さんはこう分析する。 「スマホ証券のメインターゲットは20~30代前半の若者世代です。物心ついた時からスマホを生活必需品として使っている世代なので、資産形成がスマホだけで完結するスマホ証券と親和性が高く、利用者急増につながっているとみられます」 また、左図に示したように、スマホを用いた株取引の注文割合は、年々増え続けている。2020年には、20~30代の約半数がスマホで注文するなど、若者世代のスマホ利用が著しい。今回は、有名どころのスマホ証券が持つ機能を紹介するが、どのスマホ証券も、若者世代に限らず、すべての投資初心者におすすめできる。 取材・文/久我吉史

スマホ証券徹底比較|スマホ証券で株式投資を手軽に始めよう!

スマホ証券徹底比較|スマホ証券で株式投資を手軽に始めよう!

さらに、LINE証券(ライン証券)では「株のタイムセール」「初株チャンスキャンペーン」という独自のキャンペーンが行われています。「株のタイムセール」では、実際の価格の3%〜7%割引で対象銘柄を買うことができますし、「初株チャンスキャンペーン」では、口座開設後、クイズに正解するだけで最高3株分の購入代金がプレゼントされます。いずれのキャンペーンもどの層の投資家にとって、お得なものなので、ぜひLINE証券(ライン証券)で口座開設してみてください!

PayPay証券(ペイペイ証券)

PayPay証券(ペイペイ証券)

  • 取扱銘柄を1000円から購入可能!
  • PayPayを使って支払いすることでもらえるボーナスを投資運用できる!
  • スマホで少額取引から始める株式投資
  • スマホ証券で唯一、米国株と米国ETFを購入可能!

例えば、PayPayを使って支払いすることでもらえるPayPayポイントを投資運用するサービスがあります。投資未経験者でも実際に資金を使わずに、投資を学び触れることができます。

また、最低投資金額が数万円近くする証券会社も多い中、PayPay証券(ペイペイ証券)では、実際の株式投資を1000円から始めることができます。

さらにPayPay証券(ペイペイ証券)の場合、金額指定で株式購入することができるため、ドル・コスト平均法に則った投資を実践しやすく、積立投資に非常に向いています。また、スマホ証券で唯一、米国株および米国ETFも購入できます。こちらも金額指定で購入可能なため、長期的に米国ETFを積み立てたい方に非常におすすめの証券会社です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、ネット証券最大手でお馴染みのSBI証券と、あの「Tポイント」をサービス運営しているCCCマーケティングの共同出資により誕生した会社により運営されているサービスです。少額投資・Tポイントを使った取引が非常に魅力的なサービスです。いきなり投資に大金を使うことに抵抗があるかたにとてもおすすめです。

また、他の証券会社にない特徴として、 手数料が定額制 であることがあげられます。一般的には、株式を売買する際に手数料が発生しますが、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の場合、月額220円(税込)で取引し放題になります。少額投資では割高な手数料がネックになってきますが、この定額制手数料であれば、気にせず取引ができるのも大きな魅力と言えます。

さらに、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で口座を開設していれば、1万円から始められるおまかせ資産運用 ロボアドバイザーである「WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバ」が利用可能です。ロボアドバイザーは、投資家の代わりに資産運用のアドバイスや運用の手伝いをしてくれるサービスです。専門的な知識がなくても手軽に資産運用できるサービスなので、投資初心者のかたにもとてもおすすめです。
※参考:
・ロボアドバイザーとは?|投資初心者の方にもわかりやすく解説!
・おすすめのロボアドバイザー比較!|選ぶときのポイントも解説!

日興フロッギー

日興フロッギー

日興フロッギーとはSMBC日興証券が提供している、情報メディアと株式取引機能が一体化した投資サービスです。注目の銘柄を紹介する記事などを無料で読みながら、記事で取り上げられた銘柄にそのまま投資ができるという、非常に画期的なものとなっています。掲載されている記事はどれも投資初心者がしっかり理解できるように、わかりやすく書かれています。

また取り扱っている銘柄はどれも少額(100円)から購入することができ、とてもお手軽なサービスとなっています。

さらに、日興フロッギーでは、dアカウントと連携させることで、dポイントを使って100ポイントから株式を購入することもできます。また、dポイントが貯まる様々な特典や、期間限定キャンペーンがたくさん用意されているので、docomoユーザーのかたはぜひともご利用を検討してみてください。

STREAM(ストリーム)

STREAM

STREAMとは、株式会社スマートプラスが提供しているコミュニティ型の株取引アプリです。

スマホ証券の中では、数少ない米国株の取引ができるのが大きな特徴です。

また、STREAMでは、現物(米国株含む)および信用取引の取引手数料は、取引回数や取引金額に関係なく無料なので、取引コストの負担を大きく抑えることができます。

さらに、STREAMには、口座開設者のみが参加できるSNSがあり、投資家同士で情報交換する場所が設けられているので、投資仲間を作りやすい環境も整えられています。

1株(単元未満株)から株が買える証券会社を比較!
株初心者でも“少額で株式投資を始められる”証券会社
の売買手数料や取扱商品、おすすめポイントを解説! [2022年4月1日時点]

facebook-share

「1株から株が買える証券会社」の売買手数料を比較してみると、
新興の「スマホ証券」が圧倒的にお得という結果に!

【証券会社おすすめ比較】
「1株から株が買える」証券会社の“売買コスト”&“取扱市場”比較

【証券会社おすすめ比較】1株から株が買えるおすすめネット証券・CONNECTの公式サイトはこちら

単純に売買コストを比較すると LINE証券 スマホで少額取引から始める株式投資 SBIネオモバイル証券 、そして買付時の手数料が無料になる マネックス証券 SBI証券 がお得なのわかる。

LINE証券、CONNECTの2社は、他の証券会社のように別途売買手数料が発生する形ではなく、買いのときは株価に手数料分を加えた金額、売りのときは手数料分を引いた金額が最初から提示されるシステム。FXの「スプレッド」と同じような仕組みだと考えればいいだろう。ただし、LINE証券の場合、東証が開いていない昼休みと夜間の取引は売買コストが倍以上に跳ね上がり、約定代金によってはSBI証券やマネックス証券などより割高になることもあるので注意しよう。
【※LINE証券の詳細記事はこちら!】
⇒【LINE証券の特徴とおすすめポイントを解説!】1株から株が売買できるうえに、売買手数料も激安!“株初心者の使いやすさ”にこだわった「スマホ証券」
【※CONNECTの詳細記事はこちら!】
⇒【CONNECTのメリット・手数料・取扱商品は?】大和証券グループの一員として誕生したスマホ証券! 現物株の売買手数料が業界最低水準なのも大きな魅力!

220円−200ポイント−2ポイント= 18円
※サービス利用料200円(税抜)×1%

ただし、SBIネオモバイル証券は、1回も売買しなかった月でも月220円(税込)の利用料を支払う必要があるので気をつけたい。さらに、毎月もらえる200ポイントのTポイントは、SBIネオモバイル証券の取引にしか使うことができず、有効期限も約2カ月しかない。そのため、大体2〜3カ月に1回以上売買をしない場合は、せっかくのTポイントが無駄になり、取引もしてないのに220円を払う月が出てくることになるので注意が必要だ。
【※SBIネオモバイル証券の詳細記事はこちら!】
SBIネオモバイル証券は“10円”でも“Tポイント”でも株が買える、株初心者にもおすすめの「新世代ネット証券」! その売買手数料やメリットをズバリ解説!

また、LINE証券とCONNECTの2社以外は最低手数料が設定されている点も要注意だ。例えば、マネックス証券の場合、500円の株を1株だけ購入&売却すると、約定代金の1割を超える52円(税込)もの手数料がかかってしまう。数百円から株が買えるとはいえ、あまり安い金額の売買だと、証券会社によっては売買手数料が割高になるので気をつけよう。 もし数百〜数千円から株を始めたいのであれば、最低手数料がない LINE証券 CONNECT スマホで少額取引から始める株式投資 、あるいは最低手数料があっても非常に低い SBIネオモバイル証券 のどれかを選ぶのが正解だ

「1株から株が買える証券会社」それぞれのスペックとポイントを解説。
自分の投資スタイルに合った証券会社を見つけよう!

「 1株から株が買える(単元未満株)」おすすめ証券会社

【証券会社おすすめ比較】1株から株が買えるおすすめネット証券・CONNECTの詳細ページはこちら

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

証券会社比較 の関連記事

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.05.25)

【2022年版】ネット証券会社の人気ランキング発表! この1年間で口座開設の申し込み数がもっとも多かった ザイ・オンラインで一番人気のおすすめ証券会社を公開(2021.06.24)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】 「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2022年の最優秀カード”を詳しく解説! [2022年5月25日更新](2022.05.25)

株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか? 1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる 6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説(2021.05.22)

証券会社比較 バックナンバー

GMOクリック証券が“スマホで少額取引から始める株式投資 業界最安値水準”の売買手数料を 維持できる2つの理由とは? 機能充実の新アプリのリ リースで、スマホでもPCに負けない投資環境を実現!(2021.12.23)

【証券会社おすすめ比較】 信用取引コストで選ぶ! お得な証券会社ランキング (1日定額制手数料・金利・貸株料) [2022年6月1日時点](2021.12.01)

【証券会社おすすめ比較】 信用取引コストで選ぶ! お得な証券会社ランキング (1約定ごと手数料・金利・貸株料) [2022年6月1日時点](2021.12.01)

【証券会社おすすめ比較】 売買手数料の安さで選ぶ!お得な証券会社ランキング (現物取引・1日定額制) [2022年6月1日時点](2021.12.01)

「ポイント投資」ができる7つの証券会社を徹底比較! ポイントで投資できる金融商品、取り扱い銘柄数のほ か、「NISA」や「つみたてNISA」の対応なども調査(2021.09.04)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

  • 「AViC(エイビック)」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度…
  • 「マイクロアド」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析…
  • 「ヌーラボ」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他…
  • 「M&A総合研究所」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄…
  • スマホで少額取引から始める株式投資
  • 「サンウェルズ」のIPO情報総まとめ!スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析…
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
  • 3日のNY市場は反落
  • (まとめ)日経平均は米国株高を受けて反発 今晩発表の米雇用統計に注目 - 市況概…
  • 米インフレ懸念の後退からハイテク関連株中心に買いが先行する展開に
  • アルチザ、FIG、ピープルなど

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

スマホで少額取引から始める株式投資 ◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

目指せ日本のロビンフッダー!スマホで少額取引から始める株式投資

そんななか、新興のスマホ証券「ロビンフッド」という株式無料取引アプリを利用したトレーダーが急増しました。証券名から「ロビンフッダー」と呼ばれる彼らは、 約4,000万人 も存在するといわれています。ロビンフッダー1人あたりの投資額は少額でも、人数の多さから市場に大きな影響を与えるようになってきたのです。世界レベルで経済状況が不安定な昨今、株価の急速な戻りの一端を担ったのが「ロビンフッダー」でもありました。世界中の先端ガジェットに理解と親近感があるため、外国株投資にもまったく抵抗がありません。国外のロビンフッダーが、日本のハイテク企業などの株を大量に保有していることが明らかになっています。

米ロビンフッドのスマホトレーダー急増、その理由とは

たとえば1株でも30万円を超えるような値段の高い株を、0.1株ずつで10人集めて1人3万円で買えるようにしたのです。配当も持株に応じてもらえます。また、日本株や中国株といった世界の株も買えます。それらが若者を中心に受け入れられ、 利用者数は4,000万人弱 に達しました。アプリ「ロビンフッド」の利用者の平均年齢は31歳と、ロビンフッダーの中心は「ミレニアル世代」なのです。

ロビンフッド経由の株保有者数がわかるサイト「ロビントラック」によると、米国株が底をつけた2020年3月23日時点で、ロビンフッド経由のアップル株保有者数は延べ約23万人でした。これが 2020年8月14日時点では73万人 になっています。アップルの株価が195ドルから460ドルになる半年足らずで、ロビンフッド経由の株保有者が50万人も増えたのです。

ロビンフッダーの動向は日本株にも影響を与えています。ミレニアル世代になじみの深い企業である ソニーの株保有者は同期間で約2万人から11万人 、 任天堂は約5万人から7万人 に増えています。ロビンフッダーは、ソニーや任天堂の株も買ったのです。ミレニアル世代とロビンフッダーは無視できない存在になってきたことがわかります。しかし残念ながら、2020年8月現在、日本からロビンフッドで口座は作成できないようです。

巣ごもり、給付金で日本のロビンフッダーも増加

ロビンフッドの口座作成はできませんが、日本でもミレニアル世代の口座開設増の傾向がハッキリと出ています。外出自粛が全国的に広まった2020年3月、ネット証券大手の 楽天証券では新規口座開設が16万を超え過去最多 となりました。そのうち7割超が投資初心者でした。

スマホで少額取引から始める株式投資

無料で口座開設

1,000円で有名企業に投資

無料で口座開設

アプリ
ダウンロードから
口座開設する

1,000円で有名企業に投資

PayPay証券をもっと詳しく見る

PayPay証券で資産運用を
はじめよう

かんたん操作で使いやすい!

厳選された日米株を
取揃え

株式投資について詳しくみる

投資信託で資産運用

1つの銘柄への投資で 日本を含め様々な国に 投資可能なのが投資信託
PayPay証券オリジナルの 投資信託も ご用意

口座開設がかんたん!

基本情報を入力

オンラインで本人確認

審査完了・取引開始

PayPayポイント運用

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる