FXのやり方紹介

サポートラインの定義

サポートラインの定義
明確なトレンドが形成されず、価格が上昇・下降のどちらになるか不透明な状態。 サポートラインの定義

レジスタンス&サポートラインはゾーンで見る!機能するラインの引き方は

レジサポライン

まずはラインで見た場合のチャートです♪
サポートラインの定義
レジスタンスラインは赤色、
サポートラインは黄色で引いてますが
それぞれ丸で囲った部分で機能しているのがわかるかと思います(=゚ω゚)ノ

ただ 一部抜けている部分 もありますね(;・∀・)

レジサポゾーン

そこで次はゾーンで見た場合のチャートです♪

ラインでは機能していなかった部分が
ゾーンではきちんと機能していますね (=゚ω゚)ノ

ゾーンで捉えると部分的に抜けてしまう
ダマしポイントを上手く避けれる ようになります♪

レジスタンス&サポートゾーンのラインの引き方は?

ゾーンになるラインは ローソク足のヒゲの先端でラインを引きます (=゚ω゚)ノ
先程のチャートを拡大して見てみましょう!

サポートゾーン引き方

【サポートゾーンの場合】

レジスタンスゾーン引き方

【レジスタンスゾーンの場合】

この追加で引くラインですが、
ヒゲ付のローソク足が 陽線 であれば、直前のローソク足が 陰線
ヒゲ付のローソク足が 陰線 であれば、直前のローソク足が 陽線 の方が
機能しますので意識して過去チャートで検証してみてください!

バイナリーオプションで活用すべきライントレードとは?

必勝法

  • ライントレードがどのような分析方法か理解できる
  • 具体的なライントレードの方法がわかる
  • ライントレードを行い勝率を上げる事ができる

ライントレード

ライントレードを行うことにより、しっかりと 根拠を持った取引ができるので勝率を上げることが可能 です。

ライントレードとは

ライントレードとはその名の通り、 チャート上にライン(線)引き、そのラインにローソク足がタッチした時(またはライン付近に近づいた時)にエントリーする取引手法 のことを言います。

そもそもなぜ価格が動くのか?

具体的に「どうやってラインを引けばいいのか?」を説明する前に、「 そもそもなぜ価格が動くのか? 」について説明します。

いくら 為替相場に影響がありそうなニュースが流れても、取引が行われなければ相場は動きません。

投資家たちの人間心理や感情、思惑が取引を介して形となっている

つまり、投資家たちが どのポイントで買い注文または売り注文を入れるのかを予想することによって、今後の価格を予測することが可能となります。

ラインの引き方

その名の通り、 チャート上に水平の線を引く方法 です。

  • 高値・安値に引く
  • 複数回反発してるポイントに引く

高値・安値に引く

チャート上の 高値と安値に水平線を引く方法です。

チャートを縮小し、 チャート上の1番高い価格や1番低い価格で水平線を引いたり、価格が反発している部分に引きます。

ただし、 必ず反発するとは限りません。

逆に 反発せずにそのまま価格が上昇または下落し続けてトレンドを形成してしまう可能性もあることを 覚えておいてください。

複数回反発してるポイントに引く

同じくらいの価格で複数回反発している部分にラインを引く方法 です。

水平線はローソク足の実体に引く?それともヒゲの先に引くべきか?

ちなみに、こちらが ローソク足の実体の部分にラインを引いたパターン です。

なぜなら、 世の中には実体にラインを引く人、ヒゲの先にラインを引く人、どちらもいるからです。

例えば、 実体に引いたラインとヒゲの先に引いたラインとの間を面として捉えて、その辺りで反発する可能性があるという認識を持つことが重要 です。

レジスタンスライン(抵抗線)とサポートライン(支持線)

チャート上の高値に引いたラインを レジスタンスライン(上値抵抗線) と呼びます。

そして、チャート上の安値に引いたラインを サポートライン (下値支持線) と呼びます。

株の勉強:レジスタンスとサポートとは?

株・投資の勉強

株初心者くん

ここではテクニカル分析の基本、レジスタンスとサポートラインについて解説します

レジスタンスとサポートとは?

様々な判断材料をチャートからよみとることが可能ですが、レジスタンスラインとサポートラインの考え方は基本中の基本でシンプルかつ信頼性の高いものです。

レジスタンス、サポートラインとは、ある株価を境に株価がそれ以上上昇しにくくなったり、下落しずらくなったりするポイントをラインにしたものです。

サポートラインの定義

赤線がレジスタンス(上値抵抗線)です。
前回の高値までは株があがるものの、それ以上になかなか突き抜けることができない壁のようなものです。

青線がサポートライン(下値支持線)です。
レジスタンスとは逆に株価が下落してもこの地点まで落ちると反発してまた上がるというポイントを結んだラインになります。
株価を下支えするラインです。

レジスタンスとサポートはどう使える?

レジスタンスとサポートラインは売買のタイミングの判断材料として使うことができます。

重要な局面はこのレジスタンスやサポートラインを株価が割り込むときです。

株価が何度かレジスタンスに跳ね返された後、ついにその地点を突き抜けてブレイクアウトすることがあります。
この局面では株価は新たな高値(新値)を目指して上昇します。

一方、機関投資家(保険会社、信託銀行など)の多くはブレイクアウト直後に買いを入れません。
これはなぜかというとブレイクアウトした株価上昇が本物かどうかを見極めるためです。
見極めポイントはレジスタンスラインがサポートラインに切り替わるかどうかです。

株価がレジスタンスラインを突き抜けて上昇。
その後に株価が再び下落した際、前のレジスタンスラインまできたところでまた上昇に転じることがあります。これは以前のレジスタンスラインがサポートラインに切り替わったと考えられ今後の継続的な上昇が期待できます。この切り替わりをコンファメーション(確認)といいます。

機関投資家はこのサインで株価上昇が本物であるというコンファメーション(確認)をして、買いを入れてきます

個人的には、私たち個人投資家も機関投資家と同じようにブレイクアウト後にレジスタンス→サポートの確認をしてから買いに入るのが賢い選択と考えます。

ブレイクアウトしても、その後株価下落しこれまでのレジスタンスラインを割り込み株価下落が続くケースもあります。

ブレイクアウト後にすぐ買いにいくとこのリスクにさらされます。
この場合の株価上昇は一時の気まぐれで、ちゃんとした株価上昇トレンドでないということです。

ブレイクアウトの逆がブレイクダウンです。
株価が下落、サポートラインも割り込んで下落を続ける場合です。
サポートを失い今後継続して下落する恐れがあります。

サポートラインの定義

従業員支援プログラム ( EAP : Employee Assistance Program ) とは、職場のパフォーマンスを向上させるために、
心理学や行動科学の観点から「働く人」と「企業」に解決策を提供するプログラムです。

この様な課題を解決します

EAPサービスの導入プラン

セルフケア・プラン

ラインケア・プラン

スタンダード・プラン

セルフケアサポート

カウンセリングチャネル

罫線

専用ホットライン

罫線

予約制カウンセリング
(対面・電話・オンライン対面)

罫線

オンライン
カウンセリング

専用ホットライン

予約制カウンセリング
(対面・電話・オンライン対面)

オンライン
カウンセリング

マネジメントサポート

マネジメント・コンサルテーション

罫線

専用ホットライン

罫線

予約制カウンセリング
(対面・電話・オンライン対面)

専用ホットライン

予約制カウンセリング
(対面・電話・オンライン対面)

カウンセリング

罫線

予約制カウンセリング
(対面・電話・オンライン対面)

予約制カウンセリング
(対面・電話・オンライン対面)

オプション

オンサイトサポート

  • 訪問カウンセリング
  • 訪問マネジメント・コンサルテーション

グローバルサポート

  • 多言語対応(日本語・英語 24時間対応)
  • 海外赴任者/現地社員サポート

当社が選ばれる理由

高品質なカウンセリングと サポートラインの定義
コンサルテーション

丁寧なフォローアップ

グローバルスタンダードの品質認証

民間企業で唯一、グローバルスタンダードの品質認証である産業医科大学によるCOA(Council on Accreditation)方式メンタルヘルスサービス機関機能認定を取得。主要グローバル企業(世界時価総額上位50社)の過半にサービスを提供している実績が、その品質を証明しています。

トレンドライン を使いこなして初心者でも簡単に相場を読み解く

明確なトレンドが形成されず、価格が上昇・下降のどちらになるか不透明な状態。

②安値を切り上げている強気の三角保ち合い

③高値を切り下げている弱気の三角持ち合い

拡散相場とは

トレンドライン を引くことは、売買のポイントを探すうえで大変参考になりますので、まだ トレンドライン を使ったことがない方は、ぜひ自身のトレードで活用してみてください。

また、次の記事では投資で利益を上げるために不可欠である トレンドの転換点を見つけ出す方法 、そして いつまでそのトレンドが続くか見極める方法 についてご説明します。
どうぞこちらからご覧ください!

僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、
大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる